2006年4月18日 (火)

♣ 桜並木はどこまで?

美味しいコーヒーを堪能したあと、帰っても良かったんだけど、桜がさ呼ぶのよ。

 124e_1

「おいでよ。わたしも見て帰ってって(爆)

 

D731_1 だもんで、鴨川に沿って北に向かって歩き出したw

ちょっち暗いですねぇ^_^;

でもでも、ず~っと桜が並んでいるのが分かってもらえますか?

雨上がりのうえ5時前やったもんで、勘弁してくださいませ^^

左に桜を見ながら右側の住宅街に目をやると、立派なお宅が並んでる。

スゴイなぁ~と羨望の眼差しを送っていると、結婚式場から一組のカップルがお見送りを受けている所にでくわした。

良いねぇ、こんなステキな場所で結婚式。(まぁ、わたしには関係ないけどw)

で、さらに歩いていると

『リバーサイドホテル』という看板。

2階建ての小さなビジネスホテル(に見えた)

やっぱり景観を大事にしてるんだな。

それにしても、なんちゅうベタな名前なんでせう、そのまんまやん・・・

なんて思ってたら

 

「ご○憩 3,980円」 という表示。

 

( ̄△ ̄;)エッ・・?

ビジネスホテルちゃいますのんか(;^_^A アセアセ

そして、その隣には別の結婚式場が。。。。。

結婚式場に挟まれた”ラ○ホ”

式場申し込みにきて、その後は、ご●憩?(^^ゞ

よう出来てますこと(≧∇≦)/ ハハハ

 

アホなこと考えんと桜見物やw

結局、上賀茂神社付近まで桜を追っかけてしもた(^^ゞ

さて、後は夕飯でも食べて帰りましょうかねw

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♣ 桜のトンネル

お昼も食べ終わったし、第二部にいきまひょか。。。。。。w

 

バス停に向かう途中、疎水と小川が交差する場面に遭遇。

川のこちら側では疎水は、堰き止められているのです。

なのに、川の向こう側を確認すると、疎水は続いていて緩やかに流れてる。

小川は、疎水よりも2メートルほど低い位置。

 

( ̄~ ̄;)ウーン・・・

 

不思議だ。。。。。。。

誰か知ってる人がいたら教えてください。

疎水はどこを通っているのでせうか?

 

川の下・・・・・・・

なんだろうけど、実際目の前で見ると、すっごく不思議です(^^ゞ

 

さて、バスから降り立ったのは、府立植物園前。

ここのすぐ傍の鴨川沿いに立ち並ぶ

 

”しだれ桜”

 

60d0_1De73_2   

 

 

 

見事な桜のトンネルになってます。

ここは遅咲きの桜だそうなので、この日でも充分(^^♪

Aaae 

おまけ~^^

枝垂れ桜のアップでし^^

 

ここを歩いた後は、帰る予定にしてたけれど、

「コーヒーを飲んで休憩したいなぁ~」と、一軒の喫茶店に。。。

お店に近づくにつれて、コーヒーのいい香りが漂ってくる。

 

( ̄o ̄) え?

なんでここまで?

そんな疑問は、お店に入って納得しました。

入り口のすぐ傍に、焙煎の機械を置いてるぅ~~♪

お店の中は、コーヒーの香りが充満してます(*^_^*)

そしてナント、注文を聞いてから焙煎してくれてました。

時間に余裕がない人には、お勧めできないけれど、そうでなかったら大満足のお店です。

家の近くにあったら、絶対毎日顔を出したくなるようなお店です(^^♪

1時間弱ノンビリさせていただきました^_^; 

 

続きます^_^;

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

♣ 桜の通り抜け

4/15

京都にて、桜を愛でてきました(^^♪

先週末が満開のようだったけど、先週の寒さに桜も身が引き締まったのか、はたまた観光客を呼び寄せようと頑張っているのか、まだまだ咲いていました♪

ガンバレ!桜w

 

ではでは、哲学の道(約1.5キロ)の散策からスタート。

Cb73C766 

 

    

 

 ☝ ”枝垂れ桜”では、ありません。枝が川面に向かって下がってるのだw

1c8a

 

☜ この白い桜の名前は何と言うのかしら?

よう分からんけど、可愛いっしょ^_^;

 

散り始めてはいたけれど、堪能しましたよ、うん(^^♪

だって、1.5キロず~~っと桜だよ、堪能せんわけないやろw

散策してる人も心なしか少なかったし、ゆっくり歩きながらの散策。

肌寒かったけど、全然気にならんかった^^

 

そして、お昼は”湯豆腐”を食べる・・・・・と、決めていたので(w)お店探し。。。

そしたら、見つけてしまいました。

 

『たいたん~~♡』 

 

そう、ここで書いたのと同じ料理方法ですわw

D5541

B580 

 

 

 

               ☝ これが”水菜とお揚げのたいたん”

ちなみに☝のメニューは食していません。だって、高いんだもの。

お昼に2,000円以上出すなんて、とてもとても。。。 (≧∇≦)/ ハハハ

 

わたしたちが食したのは、

ウエルカムドリンク&水菜とお揚げのたいたん&

F67f ☜京とうふ&生ゆばご飯(葛あんかけ)・・・

うぅーーー

ご飯の写真がおまへんな^_^;

ってか、これだけでは、お腹一杯になりませ~~~ん(ーー;)

たいたん&豆腐&ご飯で、1,680円也

高いと思いません?わたしだけ?

さすが京都やw

  

そして、帰ろうとしたときに、入ってきはったお客さん

「あのぉ たいたんってなんですか?」

お店の人A 「水菜とお揚げを煮た物です」

お客さん 「(・・?」

お店の人B 「煮物のことです」

お客さん 「あぁ、そうなんですか」

 

横で聞いてて、噴出しそうになりました。

ってか、お勘定すませて、外に出た途端

 

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

 

で、おましたわwww

やっぱ「たいたん」は、関西の人間やないと、分からんっちゅうことやね(爆)

 

続きます。。。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

花灯路(その2)

 

さてさて 腹ごしらえも終わったし、いよいよ花灯路散策に出発。

女性のうちの一人が高台寺に行きたい~と、言うので祇園さん(八坂神社)からスタート♪

中に入るとライトアップされた”しだれ桜が”・・・・・

 

(一。一;;)エッ?

桜?sidaresakura

まさか この時期に(・・???? 

枝だけやけど、ライトアップされて咲いてるように見えるのねw

騙されたわ(爆)

→ は高台寺の”しだれ桜” (祇園さんのは撮ってないのでw)

まぁ遠目に見たら「あれ?」と思うんですわw

 

行灯が並ぶ”ねねの道”を歩いて高台寺に到着。

案内のおっちゃんが「見て行って、キレイやで。」

と、わたしたちを誘う。

しずく。 「ホンマに?」

おっちゃん「見て良かったって、絶対思うから。。。」

しずく。 「じゃ。おっちゃんのその言葉信じるわ」

 

拝観料600円。

圓徳院(500円)と掌美術館(300円)とセットやと900円。

やっぱセットでしょうwww

 

入ってすぐに枯山水の庭に何やら光が。。。。。koudaijiniwa

ぅわぁ~ メッチャ綺麗やん(感激(T_T) ウルウル。。)

しばし座り込んで見物。

(一。一;;)エッ?

あとの三人?いやぁ~どっかで見てるんちゃうやろかw

わたしは、ここがいい!!!(爆)

 

四季の移り変わりや鯉の泳ぐさま、水の流れるさま、はたまた紅葉が風に舞うさま、縁の下からの光で万華鏡のように画像が次々と現れるのよね。

いやぁ~大満足でおました(^_^)v

ここの夜間拝観は5月7日までやってるそうなので、時間のある人は是非行ってみてくださいな。

 

今回 初めて”花灯路”に行ったんだけど、これって行灯の灯りを楽しむ行事なのね^_^;

だって花なんて『いけばな』しか見当たらんしw

そうそう 花といえば高台寺では、白梅が満開でした。koudaijiume

 

圓徳院と掌美術館を回って、時計を見たら既に9時。

帰りも行灯の灯りのもと帰りたいし、八坂の塔まで行くのが精一杯w

こうして無事に帰路に着いたんやけど、急遽同行することになった、同僚二人も喜んでくれたので、よかった、よかった^_^;

●の● 案内お疲れさんどしたm(__)m

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

花灯路(その1)

 

京都は、今 ”花灯路” の真っ最中。

昨日はあいにくの☂だったけど、出かけてきました^^

当初3人での散策予定だったけど、1人仕事の都合&☂でキャンセル。

 

( ̄~ ̄;)ウーン・・・

●の●とまたしても二人で散策か。。。(あっ!決してイヤなんちゃいまっせ^_^;)と思いながら、出かける準備をしていたら、1本の☎が。。。(最近 この1本の☎多くないか?爆)

同僚からでした。

 

ん?なんやろ?こんな時間に。。。

 

同僚 「今 京都に来てるんですぅ。しずくさん今日京都に来るって言うてたでしょ?花灯路回りたいし、合流しませんか?」

どうも、わたしが花灯路に行くって話しを聞いていたらしい^_^;

わたし一人やと即OKの返事をするとこやけど、なんせ●の●が一緒やし、「後で連絡するわ」と電話を切った。

女性二人が合流したいっちゅう話やから、●の●が断る訳ないわな(w)、なんて思いつつ連絡すると、「するする~」っちゅうメールが即効返ってきた(爆)

ヤッパリ!(爆)

 

四条河原町で合流した後は、まず腹ごしらえwsigureyaki

最初は祇園の”天下一”に行く予定やったけど、彼女たちが食したことがないだろう ”しぐれ焼き” を今回も紹介することにした(^^ゞ

約半年振りに食べたけど、ヤッパ美味しいね これ(^^♪

もちろん彼女たちの反応もよろしおましたえ(^^♪

 

つづく。。。。。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

コンチキチン♪

今日は ”祇園祭り” ですねぇ~

コンコンチキチン コンチキチン♪

雨の予報を覆し エエ天気みたいやし、仰山の人出なんやろうな。

昨日の宵山も人人人で道路が埋め尽くされてたやん(行ってまへんで TVで見ただけ^_^;)

出かけてる お人から「人大杉~~」って メールが入ってきたwww

そら そやろ。

天気はエエし 日曜日やし、少々疲れても明日も休みやしw

いつも以上の人出なんちゃう?www

σ(⌒▽⌒;) 田舎者なもんで 人込みは苦手^_^;

人に酔ってしまうのです (/_;。) ウッウッウッ

加えて 入ったお店では ”祭り料金” なるものになってたZO!Σ( ̄ロ ̄lll)ウゲッ

ちゃんと メニューに表示してるから、親切と言えば親切なんか?w

そやけど、人が仰山来るんやから 反対に安してもエエやん!って、思うのはσ(⌒▽⌒;)だけ?www

今もなんかな?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年6月11日 (土)

あなたは誰?

わたしは 毎日毎日呼びかけています。

雨の日も 風の日も 寒い日も 暑い日も。。。

朝も 昼も 夜も 毎日毎日呼びかけています。

そこのアナタ 気付いてくれてましたか?

歩行者信号がした その時

「信号が変わります。ムリな横断は止めましょう。」

(走りな こけたらどないすんねん!)

そして になった時

に変わりました。横断は止めましょう。」

(渡るなっちゅうねん 轢かれても知らんゾ!)

信号がからに変わる時(10秒前)

「まもなく信号が変わります。になってから渡りましょう。」

(ヾ(・_・;) オイオイ 待て!言うとるやろが。)

こうして 毎日呼びかけているのに

わたしの言うことなんて聞いてくれない。

青になった時には、すでに横断歩道の中央にたどり着いてる。。。

なんで?

何をそんなに急いでるの?

たまには耳を貸してくださいな。

そして 信号を守ってくださいな。

信号が赤から青になるまでの時間までも教えてあげているのに。。。

たった90秒が待てない そこのアナタ。

わたしは悲しい(/_;)

そう わたしは信号機です。

こんなに市民を気遣っている信号機は わたしだけでしょうか?

他の地域にも存在するのでしょうか?

わたしに会いたいと思ったアナタ。

大阪に遊びにきてくださいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木)

通天閣~~~

5月の末に東京からお友達が遊びにきたので、行ってきました、”通天閣”

何年、ううん何十年ぶり?(爆)

いつでも行ける、なんて思てたら、なかなか行かへんもんやね。(別に行きたいとも思わんかったがwww)

で、入場券購入とともに渡されたんが、お馴染みのパンフレット。

中を見ると、”通天閣トリビア”がw

その1 現在の通天閣は2代目である(戦時中に焼失のため市民によって再建)

その2 通天閣と東京タワーは兄弟である(設計者が同じ)

その3 通天閣の円形エレベーターは世界初である(1956年当時)

その4 通天閣はお色直しをすることがある(T優勝時T仕様になった)

その5 通天閣とは「天に通ずる高い建物」の意味である(初代は、当時東洋一の高さ)

その6 通天閣の大時計は日本一である(直径5.5m、長針3.2m、針の重さ1本30kg)

はい、これであなたも通天閣通で~~~すwww

通天閣について聞かれたら、ちゃんと答えてくださいね(( ̄△ ̄;)エッ・・?誰も聞かへんて?たしかにwww)

で、さらに見てみると、KIF_0310KIF_0308ペーパーフィギュアがついてる。

作ってみましたw

ちっちゃい通天閣。結構可愛いかもw

もう一組ありますよって、ご希望の方はご連絡くださりませ。

特別に無料で差し上げま~すwww

| | コメント (1) | トラックバック (0)